紫外線照射装置 (UV照射装置)

UV硬化システムは、「光重合反応」を発生して、秒単位の高速でUV用インキ、塗料の接着剤の硬化をおこないます。

原則として、無溶剤の処理材料が使用されますので、無公害であり、環境性に優れたシステムです。
概略参考仕様
材質 外装:鉄骨組、ボンデ鋼板張りメラミン焼付塗装 内装:SUS張り(床・側面蓋)
搬送方式 コンベアー搬送方式
材質 ガラス繊維テフロン含
型式 4720型
材質 ガラス繊維テフロン含
寸法 1000mmW/バスライン (P/L):880+500-0mm
速度 0.2~8m/min(インバーター制御:操作盤内m/min表示)
駆動モーター GM-J 3Φ 200V 100W
伸び対策 テークアップローラー
蛇行対策 両端ピンライナー
接合方式 オーバーラップ接合
UV仕様ランプ 空冷メタルハライドランプ
型式 M13-L31
出力 13000W
反射板 コールドミラー(集光)x3式
熱線カット 3式
フィルター
電源 380V 50Hz
ランプ出力 380V 50Hz
装置仕様
排気 強制排気 1)モーター:SB-150HTx3
エアーシャワー 上面送風(パイプノズル送風方式) 1)送風モーター:VB-007Ex1 2)風量調整:ダンパー手動調整(エアーフィルター付)
バキューム機構 吸引空気循環 1)吸引モーター:SB-100HTx1 2)風量調整:ダンパー手動調整
電気
電源 AC380V 3相
電気容量 43kW/h
操作盤 コンベアー進行向かって左側架台側面
安定器 本体架台内配置

お気軽にお問い合わせください。04-7141-2100受付時間 9:30-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせフォーム