シール性評価装置

 自動車用燃料高圧ポンプのシール部分の漏れ量をテストする装置です。

 加圧は燃料フィードポンプによる加圧とエアーによる加圧が可能です。

概略参考仕様
疑似ガソリン 流量は成りゆき 電源電圧及びレギュレーターによる手動調整
モーター AC200V3Φ2P1.5kW
常用3000rpm
燃料圧力 FAS1MPa ブルドン管ゲージ(グリセリン入り)
0~5000rpm DC1~5V出力
燃料タンク液温計測
電源:AC200V3Φ20A 装置ブレーカーに給電
高圧エア:0.5MPa
各種安全装置
特徴

燃料ホース、冷却水ホース等のシール性評価時の雰囲気温度・ホース内圧制御等のご要求にも対応可能です。

主な用途

シール材・燃料ホース・冷却水ホースの耐圧試験

おすすめの業界

自動車・汎用シール材

お気軽にお問い合わせください。04-7141-2100受付時間 9:30-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせフォーム