加振機付熱衝撃試験装置

 FUTABAの複合環境試験システムは、各種の振動試験装置との親和性が高く、操作性に優れた複合用温湿度槽を組合せたシステムで、電気・電子部品をはじめ様々な工業製品で必要とされる多様な複合環境試験を提供致します。

概略参考仕様
W1500xH1500xD1500mm
(無負荷安定時) (熱衝撃モード時)
高温+80℃(30分) 低温-30℃ 180sec
低温-30℃(30分) 高温+80℃ 180sec
+10℃~+100℃ 約30分(無負荷安定時)
+100℃~+10℃ 約60分(無負荷安定時)
温度範囲 +60℃~+200℃ 常用Max+130℃
温度範囲 0℃~+70℃ 常用Min-4℃
※加振機は別途となります
特徴
  1. 動電式及び電気油圧式加振機との組合せが可能な複合試験機です。
  2. 槽との結合は連結軸方式、槽底直結方式が選べる複合試験機です。
  3. 槽と振動発生機は簡単に分離できますので、各々単独での使用が可能な複合試験機です。
  4. 温・湿度制御と加振制御の連動組合せ制御により、あらゆる試験要求に対応できる複合試験機です。
  5. 操作性、メンテナンス性に優れ、信頼性に定評がある複合試験機です
製作例・タイプ紹介

加振機(レール移動式)

お気軽にお問い合わせください。04-7141-2100受付時間 9:30-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせフォーム