泥塩水浸積試験装置

自動車関連の幅広い分野で使用される装置です。

エンジン下回り関係のダイナモ・エアコン用機器等に定められた温度にて、塩水・泥水・市水をサイクルにて浸積し、空気槽と複合的に評価試験をします。

浸積方式以外にもノズル噴射式も有ります。

概略参考仕様
バスケット吊り下げ式(昇降自動式)
高温槽(空気)温度+150℃±2℃
低温槽(液式)温度+2℃±2℃
市水・塩水・泥水(JIS Z 8901 8種)

お気軽にお問い合わせください。04-7141-2100受付時間 9:30-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせフォーム