燃料システム複合耐久ベンチ

 燃料タンク、燃料フィードポンプ、燃料高圧ポンプ、インジェクター等の燃料系部品の燃料温度による、流量特性、圧力特性等の性能、耐久を評価する装置です。

概略参考仕様
-40℃~+150℃
-30℃~+120℃
~120L/H
-10℃~+150℃
500~5000rpm ※0℃以上より
特徴

 部品をはじめ配管等も、実車用部品で燃料系統を構成可能な為、系統全体の試験、評価が1回の実験で可能です。

 多くの実績により、装置全体をコンパクトにまとめ、安全装置も多様な想定を行い、より安全にご使用いただける設計を致します。

お気軽にお問い合わせください。04-7141-2100受付時間 9:30-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせフォーム