流体温度調節装置

本装置は、自動車開発に必要とされる流体を安定した制御技術にて温度・圧力・流量を供給する装置です。

温度制御は直接加熱他、間接加熱方式にも対応し、供給流体に合わせて提案可能です。
圧力制御も背圧調整方式と任意圧力による三方弁切換も可能です。

概略参考仕様
ガゾリン、軽油
0.1~0.8L/min(-20℃は0,5L/min以下)
系統1.50~500kPa(ポンプ能力による)
系統2.7MPa以下
-20℃~+100℃
W860xH1620xD740mm
特徴
  1. 対話式グラフィックパネルによる操作性の向上
  2. フローを元にした視認性の高い操作画面
  3. 可燃性の流体に合わせた、特殊対応も可
主な用途
  • エンジン評価試験
  • トランスミッション評価試験
  • LLC耐久評価試験
  • ホース評価試験
  • 燃料ポンプ評価試験
  • タンク評価試験
おすすめの業界
  • 自動車部品
  • 石油化学

お気軽にお問い合わせください。04-7141-2100受付時間 9:30-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせフォーム