低湿型低温度恒温恒湿槽

 FUTABA独自の方式により、低温、低湿での環境を可能にした恒温恒湿槽です。

 静電気の発生しやすい状態を創りだせることからOA機器の動作試験モーターの駆動試験などを始めとして近年増々需要は高まっております。

 大型は板金一体構造から現地組立のプレハブ方式までラインナップしており、低湿度恒温恒湿槽としての特異性を発揮します。

概略参考仕様
内槽SUS304 外装メラミン焼付塗装
P.I.D. 電圧パルス
-20℃~+85℃/-40℃~+85℃
湿 5%RH~95%RH
湿 ±0.3℃ ±3%
湿 ±0.8℃ ±3.5%
+20℃~+85℃まで約20分
+20℃~-20℃まで約40分
※-20℃~-40℃まで約60分
空冷単段冷却(又は水冷)
湿 直湿式(スチーム発生器による)
湿 ドライエアー方式
加熱防止、空炊防止、漏電ブレーカー、冷凍機保護回路、各漏電防止
特徴
  1. 一般の恒温恒湿では不可能な低温での低湿試験が可能です。(湿度範囲表参照)
  2. 保安装置は万全を期しており、長時間運転が容易に出来る設計になっております。
主な用途
試料の温湿度評価、製品の安定性試験

お気軽にお問い合わせください。04-7141-2100受付時間 9:30-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせフォーム