防爆型恒温槽(多重安全型)

 間接加熱方式で爆発ベント、可燃性ガス検知器、強制排気、自動消火器等、安全対策を考慮。

 ガソリンや軽油等を使用したタンク・燃料ポンプ燃料系部品等の温度評価試験を安全に行えます。

 大きさもワーク形状、負荷重量に合わせて柔軟に対応可能です。

 ※ 防爆認定品では御座いません。

概略参考仕様

温度範囲 -40℃~+100℃
内寸法 W2000xD1500xH1800mm
加熱 間接加熱方式(熱媒オイル)
安全装置 制御部エアーバージ、放爆扉、ガス検知器、強制排気機構、消火装置、地震検知、他
特徴
  1. 使用目的に合わせた安全装備を提案
  2. 作業者の安全を第一に考慮した安全設計
  3. 内寸法は自由設計にて提案 ※条件あり
  4. 安全装備品に付いては耐圧防爆認定品を使用 ※一部除外
  5. 槽内での駆動系試験にも対応

天井部(爆発ベント、排気ブロアー)

恒温挿入台車用レール部

主な用途

燃料タンク、燃料系部品の温度評価試験

おすすめの業界

自動車

フローシート

製作例・タイプ紹介

防爆型恒温槽(小型)

二段式防爆恒温槽
GLMP64S

二段式防爆恒温槽
GLMP74S

お気軽にお問い合わせください。04-7141-2100受付時間 9:30-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせフォーム