圧縮クリープ用恒温恒湿槽

 任意の温湿度条件下で、上から荷重をかけ変位量を測定する装置です。

 恒温恒湿槽内に試料2個をセットし、圧縮クリープ試験を行います。

仕様概略
+15℃~+60℃
湿 20%RH~95%RH
内寸法:W1000xD750xH700mm
外寸法:W2000xD1150xH2270mm(突起部除く)
500N~4000N
410mm~186mm(0~224mmストローク)
主な用途
エンジンマウントの連続圧縮クリープ試験
免震ゴム等の加圧耐久試験・熱老化試験
おすすめの業界
自動車部品

お気軽にお問い合わせください。04-7141-2100受付時間 9:30-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせフォーム